北海道比布町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 保健福祉課
  4. 保健センター
  5. おとなの予防接種(風しん)

おとなの予防接種(風しん)

風しんは、軽い風邪症状で始まり、発疹、発熱、首のリンパ節の腫れなどが現れる感染症です。発疹も発熱も3日ほどで治るので「三日ばしか」とも呼ばれますが、大人になってからかかると一般的に重症になります。また、妊婦が妊娠初期にかかると、先天性風しん症候群と呼ばれる病気により、心臓病、白内障、聴力障害などの障害を持った児が生まれる可能性が高くなります。風しんの発症や重症化、まん延を防止する対策として、定期、任意接種費用助成しています。

風しん定期予防接種(第5期)


予防接種の対象者  町民で、抗体価の低い世代である昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性。対象者へはクーポン券を送付します。
 令和4年3月31日までの制度となります。
 予防接種までの流れ  (1)町より風しんの抗体検査及び予防接種のクーポン券が送付される
 (2)実施医療機関で風しんの抗体検査を受ける
 (3)抗体検査結果が送られてくる、または実施医療機関で結果を聞く
 (4)風しんの抗体検査結果が陰性の場合、実施医療機関で予防接種を受ける
 料金(自己負担)  無料
 抗体検査、予防接種の際の持ち物  クーポン券、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等の現住所を確認できるもの)

 

風しん抗体検査・予防接種が受けられる医療機関

全国の医療機関で受診することができます。比布町、旭川市で受診できる医療機関は添付ファイルで確認できます。また、職場健診を実施する健診機関でも受診できることがありますので、実施医療機関にご相談ください。

風しん任意予防接種

予防接種の対象者 19歳以上の町民で
(1)妊娠を予定している女性
(2)妊娠している女性の夫(上記の対象になる方は、定期接種が優先です)
助成額 助成上限額 6,000円 (1人1回)
申請方法 比布町保健センターで申請手続きを行ってください
〈申請に必要なもの〉・領収書原本(風しん接種がわかるもの、診療明細等)
          ・印鑑 ・口座番号がわかるもの

お問い合わせ・担当窓口

保健福祉課 保健センター