北海道比布町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 総務企画課
  4. 地域政策係
  5. 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

 企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
 地方創生の更なる充実・強化に向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、令和2年度に制度が大幅に見直されました。
 これにより、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割にまで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

制度概要

    • 割合

寄付額と控除額(税率はおおよそ)のモデルケース(概算)

 あくまでもモデルケースです。
 資本金の金額や所得の金額に応じて控除額が変動します。詳しくは会計士や税理士にお尋ねください。
    • モデルケース

留意点

寄附手続きの流れ
(1)1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
(2)本社が比布町内に所在する法人の寄附は、対象外となります。本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。
(3)寄附の代償として経済的な利益を受け取ることはできません。
× 寄附の見返りとして補助金を受け取る。
× 有利な利率で貸し付けをしてもらう。

比布町の地域再生計画について

 比布町では、令和3年3月31日付けで、内閣府より「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業に関する寄附を行った法人に対する特例(地方創生応援税制)」を活用した地域再生計画の認定を受けました。

地域再生計画の名称

比布町まち・ひと・しごと創生推進計画

地域再生計画の概要

 第2期比布町まち・ひと・しごと創生総合戦略の基本目標である、「(育)安心して子どもを産み育てることができるまちづくり」、「(職)働く人を応援するまちづくり」、「(住)快適に住み続けることができるまちづくり」、「(安)いつまでも安心して比布町に暮らし続けることができるまちづくり」、「(情)各基本目標の達成を確実なものにするための基盤的な取り組み」を通して、人口減少の加速を鈍化させ、出生率の引き上げ、人口流出の抑制、子育て世代の転入を促進するために、地方創成関連施策に取り組みます。

地域再生計画の期間

令和3年度~令和6年度

企業のメリット

(1)社会貢献
(2)官民パートナーシップ
(3)比布町の資源を生かした新事業展開
    • 企業のメリット

寄付対象となる比布町の取り組み

比布町長 村中一徳
 北海道比布町は、大雪の山々が優しく見守り、石狩川の清流が心を癒してくれる自然豊かな町で、初夏にはいちご狩りが楽しめ、冬は広大なゲレンデとバラエティに富んだ道北一のぴっぷスキー場で満喫できる、「スキーといちごの町」です。また、現在は、「世界一 大雪山がきれいに見える町」としても売り出し中です。
 本町は、人口約3,600人と小さなまちですが、単に移住政策だけを進めるのではなく、今、比布町に暮らす町民の皆さんが、「住んで良かった」と思えるまちづくりを進めることによって、移住を希望される方が「住んでみたい」…そう思える比布町をめざすために次の取り組みを進めております。
 代表的な取組みとして、町民の皆さんが生涯にわたって健康に過ごすことができるよう、幼少から「運動」習慣を身に付け、栄養価の高い「食」を通じ、「運動と食による脳の活性化事業」をスタートしました。
 また、北海道初のプロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」と相互の包括的な連携協力のもと、旧比布中学校を専用練習施設として提供しています。その施設に、町内外から多くの皆さんが集い、コミュニケーションの場としてご利用いただける施設として、リニューアルを計画しております。
 本町が、未来の子どもたちにも誇れる町となるよう、そして、いつまでも安心し、心豊かに、幸せだと感じられる比布町となるよう、まちづくりに共感していただける企業様のご支援、ご協力をお待ちしております。

寄附を募集する主な事業

    • 寄附を募集する主な事業

寄附のお手続きについて

寄附申出書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入、押印のうえ、総務企画課まちづくり推進室地域政策係までご提出ください。

企業版ふるさと納税によるご支援をお願いします~リーフレット~

リーフレット1・4ページ
リーフレット1・4ページ
リーフレット2・3ページ
リーフレット2・3ページ

お問い合わせ・担当窓口

総務企画課 まちづくり推進室 地域政策係