北海道比布町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 税務住民課
  4. 戸籍年金係
  5. 戸籍謄本などの交付請求

戸籍謄本などの交付請求

戸籍は、日本国民の国籍とその親族的身分関係を公証する公簿です。

戸籍の証明を請求できる方

  1. 戸籍に記載されている方、その配偶者、直系血族の方(祖父母、父母、子、孫など)
  2. 本人に委任された方(代理人)
  3. それら以外の方(第三者)で、自己の権利行使や義務履行、国又は地方公共団体の機関に提出するなどの正当な理由がある方
なお、請求の際に、本人確認を行なっております。

戸籍の全部事項証明(謄本)などの交付請求

必要なもの

戸籍に記載されている方、その配偶者、直系血族の方の請求
  • 本人確認できるもの(運転免許証など)※顔写真付きの本人確認書類がない場合は、2点以上の本人確認書類が必要です。
  • 交付手数料 (下の「交付手数料」欄参照)
  • 配偶者、直系血族の方の請求の場合は、必要な方との親族関係がわかるものが必要な場合があります。(ご自分の戸籍や除籍など)
代理人、第三者の請求
  • 代理人、第三者の本人確認できるもの(運転免許証など)※顔写真付きの本人確認書類がない場合は、2点以上の本人確認書類が必要です。
  • 交付手数料 (下の「交付手数料」欄参照)
  • 代理人の場合は、戸籍に記載されている方が署名・捺印した委任状※「委任状」は下のダウンロード欄から取得できます。
  • 第三者の場合は、具体的な申請理由とその理由を確認できる書類

手続きの方法

窓口で「戸籍・住民票・印鑑登録証明書等請求書」に記入・提出
※「窓口請求書」は下のダウンロード欄から取得できます。

注意事項

  • 第三者の請求で、契約関係がある等、特別な理由の場合、住民票が必要な具体的な理由の記載と、その契約等の事実がわかる資料(契約書の写し等)を添付して申請ください。

郵送による戸籍の全部事項証明(謄本)などの交付請求

必要なもの

  • 請求書:次の事項を白紙、便箋等に記載する※下のダウンロード欄から「郵送請求書」の様式も取得できます。
    1. 請求者の住所、氏名、生年月日、必要な方との関係
    2. 請求者の電話番号(昼間に連絡の取れる番号をお願いします)
    3. 必要とする戸籍の本籍地と筆頭者名※個人事項証明(抄本)を請求する場合は、上記以外に必要な方の氏名、生年月日の記載が必要です。
    4. 証明の種類(戸籍の全部事項証明(謄本)など)、必要な通数
    5. 使用目的(できるだけ詳しく記入願います)
  • 交付手数料(下の「交付手数料」欄参照)※郵便局で手数料分の定額小為替を購入し、同封ください。
  • 切手を貼った返信用封筒(宛名を記入してください)
  • 本人確認、現住所が確認できるもののコピー(運転免許証、保険証など)
  • 第三者の場合は、具体的な申請理由とその理由を確認できる書類

手続きの方法

「必要なもの」を同封し、担当窓口に送付してください。

注意事項

  • 郵送請求の返信先は、請求者の住民登録地となります。
  • 第三者の請求で、契約関係がある等、特別な理由の場合、戸籍の証明が必要な具体的な理由の記載と、その契約等の事実がわかる資料(契約書の写し等)を添付して申請ください。

休日の戸籍の全部事項証明(謄本)などの交付請求

戸籍の証明は休日に交付することはできません。

交付手数料

戸籍全部事項証明(謄本)

戸籍に記載されている方全員の身分関係(出生・死亡・婚姻・縁組など)について証明するものです。
  • 1通:450円

戸籍個人事項証明(抄本)

全部事項証明中の一部の方について記載されたものです。
  • 1通:450円

除籍謄本

戸籍に記載されている方が婚姻・死亡などにより全員除かれた戸籍です。
  • 1通:750円

除籍抄本

謄本中の一部の方について記載されたものです。
  • 1通:750円

改正原戸籍

法の改正、コンピュータ化により作り替えられる前の戸籍です。
  • 1通:750円

戸籍の附票の写し(全部または一部)

戸籍が作られてから現在までの住所の異動が記録されています。
  • 1通:300円

除籍・改正原戸籍の附票(全部または一部)

除籍になるまでの住所の異動が記録されています。
除籍から5年以上経過していると発行できません。
  • 1通:300円

身分証明書

破産宣告、禁治産・準禁治産宣告、成年後見登記の有無を証明したものです。
  • 1通:300円

申請書のダウンロード

お問い合わせ・担当窓口

税務住民課 戸籍年金係